千葉県匝瑳市 東谷八坂神社神輿  

 

 

 

 

 
 

2008

7月17日(木)

千葉県匝瑳市東谷(そうさしひがしや・八日市場)八坂神社神輿  
旧暦6月15日に行われる。匝瑳市役所に聞いたら、今年は7月17日ということだった。神社は八日市場と次の駅の中間くらいに位置し、歩いたら一時間はかかるだろう。循環バスがあるが、本数が1時間に一本くらいで使えないに等しい。
田んぼの真ん中に古墳状に神社があるといった感じだ。いかにも田園の中にあるという感じで撮影ロケーションとしては抜群だが、大変なところでもある。
近所にある安養寺という寺に屋台(小さいお囃子用)があって、そこに13:00に八坂祇園囃子行列がスタートする。のどかなノンビリした光景で 、祭りの原点をみるようだ。神社には13:30頃到着し、おもむろに小さいお仮屋に入っている神輿を出して棒の組み立てを行う。
神輿は平屋台で見るからに古そうだし、鳳凰でなく宝珠だが、これも漆塗りだろうと思われる。平成5年に修理したように木製板書きがあるが、江戸か明治の作だろう。
台輪は110.5センチだ。胴体が見えない程度に黄色い布が被せられ、一寸残念だが、金属彫刻の四方扉の良い神輿だ。
蕨手の口に彫刻が有る特異な形でもある。瓔珞や飾りものもつけて、14:25に渡御開始されたが、早いので撮影は大変だった。安養寺の前で初めて揉む仕草を見せたが、このときに担ぎながら人が乗って、飾り物をすべて 外した。蕨手まで取ってしまった。その後、最初の立ち寄り先の旧家に入って横倒しに近い所作もあったが、ここで私の撮影を終了した。
市役所によれば夜が最高潮とのことなので、実際はもっと激しく揉むのだろう。
最初から撮影終了まで担ぎ手の人数が変わらないので、先々は疲れて大変だろう。神輿が先に行き、後ろにお囃子がつく。
(斎藤力・さいとう つとむ)
 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部  TEL&FAX. 03-5494-1625    All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008