大田区池上 徳持神社

 

三郷市花和田 香取神社 

 

吹上神社 上組 宮神輿

 

埼玉県吉川市 芳川神社祭礼兼吉川八坂祭 

 

 

 

2008

7月20日(日)

大田区池上 徳持(とくもち)神社 
隔年の祭礼。8:30に宮出し(8:00神事)。 
大田区の近隣神社友好団体が多数参加しているので、人数は今までで一番多く感じた。

三郷市花和田(はなわだ) 香取神社 
三郷中央駅から歩15分とのことだが、道が判らないのでタクシーで行った。800円だった。例の飯島バスも近くに停留所があったので、帰りはそれに乗った。
神輿は、11:30に宮出しだった。地元の役員と長時間く話したが、昔は7月15日だったそうだ。人があまり集まらないので 、この日に近い日曜日にしているそうだ。神事は昨日済んでいる。
神輿は丁度3尺で、平屋台だが、やけに色がきつく感じる修復だ。直して6年ほどだそうだが、もう金箔がはげてきている。子供神輿と同じ直し方だ。神輿自体は明治 の作かと思う。先の役員は戦前のものには間違いないと言っていた。
子供神輿も中小あって、家々を訪ねご祝儀をもらうようになっている。その間、大人神輿は左右に飛んだり跳ねたりの揉み方で少しだけ暴れる。若い担ぎ手が前棒にい るが、疲れて後ろのオヤジたちに怒鳴られている。私が現場に居る間はそれほど激しい揉み方はしていなかった。田んぼも近くにあって撮影ロケーション としては良いし、神輿の飾り綱も紅白の昔風で、私好みだ。
新三郷までバスに乗り吉川で降り、芳川神社だけ観てきた。神輿は無さそうだが、庫は有るので入っているのかもしれない。駅から 歩いて15分はかかる。夜の下見だ。

吹上神社 上組 宮神輿 
JR高崎線吹上駅から徒歩15分くらいで神社だ。上組(かみぐみ)持ち神輿は4尺3寸。大きい。昨年、下組(しもぐみ)持ちの宮神輿を撮ったので、日曜のみに出る上組の方を撮りにきたのだ。
両方とも宮神輿なので、下組は土曜日、上組は日曜日に神輿が出る。
上組持ち神輿は普段神社横の庫に入っているが、今日は出してある。17:00に鴻巣市長も来場され吹上祭のキックオフだが、参加者 は少ない。女神輿がしつらえてあって、威勢の良い女性たちが少数で担いでいた。大神輿は二天だけ入れた状態で鳥居をくぐり、鳥居前で組み立て、17:30に出発した。去年の下組に比べて担ぎ手は圧倒的に多 く、見ごたえはある。担ぎ棒も太く、どちらかというと斜め担ぎというべきだ。
市長も長い距離を担いでいた。私は確認できなかったが、台輪裏に昭和29年とか修復が記録されているそうだ。 祭にしてはやや寂しさを感じる街の雰囲気であった。夜の香具師の店が一番賑やかになりそうだ。

埼玉県吉川市 芳川神社祭礼兼吉川八坂祭 
初めて見るが、町内、同好会神輿7基ほどが、駅北口前のいちょう通りの先の神社近くに20:00に集まる。そこから出発し、通りを全面閉鎖して神輿振り(上に放り 投げる)を行う。なんと、1メ−トル以上神輿が挙がるときもある。結構ダイナミックで、ビックリしたのは観客の多さだ。
神輿もみんな2.5尺近くあるものばかりだから、最初の内は良いが、段々放り投げる高さが不足してくる。甚句のような音頭が共通で、それに合わせて軽く跳ねるよう に揉み、一旦差し上げる。その後に連続3、4回続けて上に放り投げる。見ている分には面白いが、暗いから迫力は 実際の担ぎ手の方にあるのではないだろうか。
何故か、道路中央の祭り本部前に観客が集中している。7基くらいが道路に分散するので、どこで見ても景色は同じだ。ただ、高く投げられるのはどこの神輿かを、地元の人は知っているのかもしれない。 私の向学心を満たす為には行ってよかった。
(斎藤力・さいとう つとむ)
 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625    All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008