座間市鈴鹿神明社

 

 

千葉市花見川区検見川神社 

 

 

 

 

 

2008

 8月1日(金)

座間市鈴鹿神明社
片桐君の資料で承知した神社。毎年決まって8月1日に祭礼が行われている。電話したら11:00宮立ちとのことだった。小田急線座間駅から10分ほどのところに鎮座している大きな社だ。10時ころ着いたが社殿内では神事が始まっていて、巫女さん2名によって浦安の舞のような形で舞われていた。笙なども本物での吹奏で、本格的な神事だ。神輿は社殿前に置かれていて台輪は115センチあった。青々とした稲穂が正面鳥居にも飾られていてすがすがしい。
両社祭りと書いてあるので、伺うと御霊が二柱だからだとのことだった。
境内には屋台3基が並んでいて、お囃子が賑やかに奏でられている。一台の屋台はかなりの年代物だと思う。
神社鳥居をくぐり、小さい太鼓橋の脇に神輿庫があるので覗いたら、旧神輿が入っていた。台輪110.5センチで古風な神輿だ。現神輿は14年前に新調したらしい。担ぎ方もドッコイだが、旧神輿時代は縦担ぎだったそうで、現神輿も宮入り後境内では縦担ぎも披露して往時の名残を残しておきたいそうだ。社殿内神事終了後、神輿前で神事があり、宮立ちするが、揉まないで境内から出るだけだ。途中太鼓橋からは鳥居まで差し上げたまま持ってきた。鳥居を出ても担がずに肩を入れたまま神社前の広場に神輿を移し、禊と称した神事がごく簡単に行われる。
その後、神社の鈴鹿明神睦だけで肩を入れ、ほんの10メートルほどドッコイ担ぎを披露して、またトラックに乗せてしまう。その後、トラックは座間駅の見えるマンション前に一旦神輿を降ろして神事後、再びトラックに乗せてすぐ近隣を回り、戻ってきて初めて担ぎ手の肩が入ってドッコイ担ぎが始まる。しかしこれも座間駅入り口交叉点を少し過ぎたところまでで、再びトラックに乗せてしまう。氏子地域が広いのでやむをえないらしい。ここで撮影終了。縦担ぎも見てみたいが、宮入りが夕刻なので仕方がなく諦めた。

千葉市花見川区検見川神社 
ネットで見ていて毎年8月1-3日の祭礼となっていたので、出向いてみた。JR新検見川駅から6分、京成電鉄検見川駅なら1分の近さだ。小高い丘の上にあるので、ここもかなりの階段を上らなくてはならない。階段を上りきると鎮守の森が目の前に現れ、大きな社殿があり、右手に社務所がある。大きな広い境内地だ。
神輿は社殿に正対して置かれており、台輪113センチあった。棒は立て二本、横二本だ。
正面のみ扉で、あとの3方は巴紋が金彫で打ち出されている。かなりの年数を経ているだろう。
神社鳥居をでて、スグに京成の踏切があって、それをさらに真っ直ぐ行くと商店街に出る。本日は露天商がズラっと店をならべているが、家屋のたたずまいは古い家が相当残っている。途中に今日からのお仮屋があり、今日18:00宮田し後、ここに置き、明日はそのままで、あさって3日に戻る渡御になるらしい。
さて、境内では17:20に神官だけで御霊入れが静に行われ、17:40に神輿前で神事が行われる。定日の渡御なので、神社側でそろえた白丁はわずかに6人、保存会ほかのメンバーも加わって、ようやく神輿が挙がるというのが実情のようだ。それらの担ぎ手も白半纏は統一されている。18:00丁度に取り仕切る人の掛け声で神輿が上がり、すぐに浦安で見られる地擦りのような形で勢い良く地面に担ぎ棒が当たるほど下げて2-3回その所作の後に一気に神輿を差し上げ、差し上げた状態で上下に神輿を揺するようにする激しい一連の動きを何回も境内で行い、階段を下りてくる。初めて見た感じでは随分と激しい動きの連続だから、担ぎ手の方は交代要員がいないと苦しいだろう。階段を下りて鳥居はヨイトでくぐる。境内の観客は少なかったが、鳥居前は一杯の人人人だ。ここでも境内と同じ所作を繰りかえし、観衆の喝采を浴びる。そして、京成の電車が来ないのを確認して踏み切りを渡り、大通り交叉点から渡御が始まるが、先ほどの所作はかなり頻繁におこなわれるので、見たり撮ったりするには都合は良いが、担ぎ手諸氏は本当に大変だろうと思う。ひとしきりの後に第一回の降ろす場所までみていた。最後に神輿の台の下に馬をもってきても下ろさず、そこでまた一気の差し上げを披露してくれた。これが驚くべきは
差し上げるときに、ほんの一瞬上に放り上げ、担ぎ手が自分の向きを全員が神輿の方に向きをかえることだ。良く見ていたので本当にビックリした。色々な所作が行われる担ぎ方で、もっと違う所作があるのかもしれない。

(斎藤力・さいとう つとむ)
 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部  TEL&FAX. 03-5494-1625    All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008
 

OCT.2008