お旅所から町内渡御へ

 

宮元大神輿

 

 
 

 

 

2008

 8月4日(月)

住吉神社
佃島住吉神社祭礼の最終日

いよいよ3日間の佃の祭礼も、写真側からは最終日になる。蒸し暑い3日間の最後に昨日お宮を出て勝どきのお旅所(月島二号地お仮屋の近く)に置かれた宮神輿が神事後の9:00に町内渡御に出発した。
例年の通り、最初は担ぎ手も少ないが、晴海通り付近からは増えてくる。午前中の月島四ノ部が、もんじゃ通りで三ノ部に交代する12:00近くまで付き合った。なるべく、変化をもたせて撮影するために、橋を渡るところとかの工夫はしたつもりである。平日なのでカメラマンも多くなく、撮影は比較的に楽だった。
ブラブラ時間をつぶして、15:00からの宮元大神輿を待った。台輪を計測したら丁度4尺あって、見た目ほどではないのが意外だった。岡田屋で修復したらしく、岡田屋の札が作人札として着いている。
今年はNHKの連続テレビドラマの撮影で撮影クルーと俳優が来ていて、余りにガードマンが多く、へんてこに規制するので、嫌気が差してこの大神輿で終了してしまった。宮神輿の宮入りも撮影したかったが、NHKも撮るというので、余計に撮りにくいだろうとも思って、今日は終わりだ。佃のお祭や雰囲気は好きだが、撮影と言う観点からはそろそろ、もうよいだろうという気になってきた。
(斎藤力・さいとう つとむ)
 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部  TEL&FAX. 03-5494-1625    All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008
 

OCT.2008