川崎市山王日枝神社

 

 
 
 

2008

 8月15日(金)

川崎市山王日枝神社
東急線新丸子駅から10分ほどの多摩川土手に近いところに鎮座している山王日枝神社祭礼は毎年8月の13、14、15日で最後の15日が神輿の渡御となっている。社殿向かって左手の目立たない所に神輿庫があって、そこには旧神輿が入っていて
説明板に墨書で今の神輿が昭和26年に出来るまでは担がれていたと記されている。
現在の神輿は昭和26年、行徳・後藤直光3尺である。
8:30から神事が始まるが、それまでに境内には各町の大太鼓や神輿が集まってくる。
本社神輿は神事後、多くの鳶頭の木遣り後に肩を入れて、社殿を3周してから長い参道を通り宮出しとなる。神輿の前には木遣りの頭とお囃子車がついている。平日のお盆の最中ではあるが、多くの人出である。来年は神社創建祭が6月に行われるそうだ。
(斎藤力・さいとう つとむ)
 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部  TEL&FAX. 03-5494-1625    All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008
 

OCT.2008