駒込天祖神社本社

 

堀切天祖神社本社

 

堀切氷川神社

 

篠原稲荷神社

 

宝町八幡神社

 

小谷野神社

 

綾瀬稲荷神社

 

染井稲荷神社

 

妙義神社

 

原稲荷神社

 

川端諏訪神社

 

立石諏訪神社

 

 

2008

 9月14日(日)

駒込天祖神社本社神輿 (4年に1回) 
今日は東京都内で一年で一番祭礼の多い日だろう。どこに行こうか、色々下見もし、実測で歩いてもみて、究極の結論は「単なる神輿撮影で、一日にどの位の神輿を訪ねられるかやってみよう」という実にシンプル且つ意味の無さそうな目標で、葛飾区を主戦場にやってみた。特に今年は2、3、4年に一度の祭礼がすべて重なる12年に一度の日曜日になったので、どうしようもなく、前述の計画を時刻表なども参照して計画した。
いつものように、何処へ行っても時間の余裕が有ったわけではないので、本当に単なる探訪の記録だけを行った順番に羅列して、且つ、もし次回に行く場合の自分への参考事項を記しておく。コレだけ一日で回るのは初めてだった。
6時半少し前に神事が開始され、7時宮出しということだったが、神輿は6時45分に挙がった。長い参道を通り、大鳥居をくぐっての宮出しは丁度7時だ。

堀切天祖神社本社神輿 (3年に1回) 
京成線堀切菖蒲園駅に一番近い神社を選んだ。
8時少し過ぎての宮出しとなった。16時宮入りは遅れた模様。

堀切氷川神社 (3年に1回) 
8時20分ころに宮出しとなった。色々自分で思い入れの有る神輿なので、宮入りも行ってみたが、17時予定が16時前に宮に入っていて大いに慌てた。老宮司さんもお元気で良かった。

篠原稲荷神社本社神輿 (3年に1回)  
分かりにくい所に在る神社で、今回も満足には撮れなかった。宮出し時間8時半に行くしかないかもしれない。

宝町八幡神社本社神輿 (3年に1回) 
堀切菖蒲園駅とお花茶屋駅の中間に在る神社で、9時の宮出しとなった。3年前は境内から宮出しした記憶があるが、今回は鳥居前からであった。

小谷野神社本社神輿 (3年に1回) 
下見の時のお話では大正15年作で、一度志布景彩師のところで修復したそうで、かつては神輿振りをしていたそうである。8時宮出し、16時宮入りと聞いていたが、15時くらいには宮入りしてしまったようだ。
撮影的には、宮入りも撮ろうと考えていたので、その意味では一寸消化不良だった。

綾瀬稲荷神社本社神輿 (3年に1回) 
次への時間があったので、とりあえず寄ってみた。途中で見つけることが出来た。8時から17時の予定だそうだ。

染井稲荷神社本社神輿 (4年に1回) 
駒込駅から10分ほどの染井通りから少し入った場所に鎮座する神社で、数少ない「宮師 本澤松太郎(宮松)作」の神輿で、今回が4回目の訪問だ。私の知る限り、神輿を飾るときに作人名の札が綺麗に墨書されている宮松の神輿は、ここしか知らない。11時から16時の渡御である。

妙義神社本社神輿 
染井神社と隣通しほどの距離にある神社で、11時に宮出しである。毎年出ているので、染井稲荷の後に追いかけたら、結構先に行っていて探すのが手間取った。個人的な感想で言えば、小振りだった旧神輿の方に愛着を感じている。

駒込天祖神社本社神輿 
また追いかけて富士神社付近の坂を上ってきたところで撮影。

下小松天祖神社本社神輿 (3年に1回) 
余り馴染の無い神輿だろうと思われるが、小生は2度目である。1.5尺の小振り神輿だが、台輪裏に修復の時につけたと思われる彫金で、当時の世話人名などの端に作年が刻まれていて、昭和36年と読める。修復してあるので新調年か修復年かは分からない。神社は新小岩駅から平和橋通りを少し行くと、蔵前橋通りに出るので、右折して相当先の東新小岩マクドナルド前辺りを直進したところにある。
探すのに手間取った。

原稲荷神社本社神輿 (2年に1回)
修復した年にも行ったが、何年ぶりかで再開できた。
今日は14時宮出しである。一番最初に出会ったときは修復前で黒ずんだ神輿だった。

川端諏訪神社本社神輿  (3年に1回)のハズ 
かつて先輩に教えていただいて、撮影してから何年経ったのだろうか。神輿台輪2尺5寸 多分後藤直光作の神輿と思う。中台神輿店の作人札は修復匠だろう。
 
立石諏訪神社本社神輿 (2年に1回)
ここも何年ぶりかの再会である。京成立石駅のすぐ近くに鎮座し。15時宮出しである。
さらに堀切天祖神社再度撮影→堀切氷川神社宮入り撮影→綾瀬稲荷神社宮入り撮影と歴訪し、綾瀬稲荷神社17時少し過ぎの宮入りをもって、本日の行脚を終了した。
途中で同好各氏にお会いしたが、皆さん本日は苦労されているようだった。

(斎藤力・さいとう つとむ)
 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部  TEL&FAX. 03-5494-1625    All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008
 

OCT.2008