世田谷区中町天祖神社本社神輿

 

西東京市住吉町尉殿神社本社神輿

 
 

2008

10月1日(木)

世田谷区中町天祖神社本社神輿 
毎年10月1日という定日で渡御する、今や東京都内では珍しい祭礼日固定での祭礼である。9時半ころから神事が始まり、50分から担ぎ始めた。
神社は二子玉川駅― 目黒駅間のバスで天祖神社前下車か東急上野毛駅から徒歩12〜13分である。宮入りは19時半を予定しているそうだから、かなりの長丁場の渡御といえよう。
神輿は境内を一周して一の鳥居、二の鳥居ともヨイトで出して、二の鳥居前で肩に上げた。
過去の例だと大通りまでヨイトであったから鳥居前で肩が入ったのは私は初めて経験した。
その後、各町を回る。平日だから近隣の信用金庫の面々の加勢もあるらしいが、結構綺麗に神輿が揺れていた。

西東京市住吉町尉殿(じょうどの)神社本社神輿 
秋季祭礼では神輿庫を開けて、飾り神輿を拝めると想定して出かけてみた。詳細は承知していないが、ここの神輿は旧大国魂神社の神輿だったと伺ったことがある。正に古神輿という感じがピッタリの神輿である。もちろん担がれることは無いが、秋季祭礼10月1日と固定日なので、この日以外は庫の扉は開かない。
なお、式典は当日の13時からである。神社は西武池袋線のひばりケ丘駅から徒歩20分ほどのところに鎮座している。
(斎藤力・さいとう つとむ)

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008