神奈川県鎌倉市坂ノ下/石上神社(御霊神社末社)

 

 

 

 

2009

7月20日(月)

神奈川県鎌倉市坂ノ下/石上神社(御霊神社末社)
(かながわけんかまくらしさかのした/いしがみじんじゃ)
7月20日の定日に例祭が有って、神輿が海に入ると聞いていたが、木製の小さい神輿とも聞いていた。百聞は一見にしかずのたとえもあるので、見るだけでも良いから、と出かけてみた。御霊神社は江ノ島電鉄(江ノ電)長谷(はせ)駅から線路沿いに5分ほど行ったところにある大きなお宮さんで、その社殿右手に今日の石上神社が末社として置かれている。御霊神社神輿は9月の祭礼で出輿されるそうだが、石上神社神輿も2基あって、神輿庫には大きな神輿が飾られていた。木だけの神輿だが、台輪は4尺はありそうで、かつてはこの夏の例祭に、この大きな方の神輿が海中渡御していたそうである。今日は小さな方の神輿で、台輪と一体になっている鎌倉型とでもいうかたちだが、台輪は84.5センチ(2.8尺)有った。12時45分に関係者が揃ったので、神事が開始され、13時15分には神社をお立ちになった。その際は列席していた町会役員が浴衣で舟唄を歌いながら、江ノ電線路を越えて、しばらく担ぎ、国道を渡ってすぐの海岸に神輿を運んだ。海岸の砂浜に祭事場が設けられていて、そこで再度ご神事、乾杯ののち、今度は若衆によって波打ち際まで来ていたボートに神輿と宮司を載せて、はるか沖合いに向かった。随行する若衆も泳いでボートと並泳して沖合いに向かう。沖合いでは何が行われているのか、遠すぎて見えないので、撮影はここまでで終了した。正に神事という感じの神輿だった。
(斎藤力・さいとう つとむ)  

 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008