茨城県取手市/八坂神社

 



千葉県野田市/野田みこしパレード
 

2009

平成21年 8月1日(土)

茨城県取手市/八坂神社
(いばらぎけんとりでし/やさかじんじゃ)
祭礼日が固定されていて8月1日神輿渡御(お仮屋まで)、3日にお仮屋から神社への還御が行われる。本日1日は16時から祭礼の前触れ行列がスタートし、16時半から神社鳥居前に置かれた神輿の前で神事後に肩が入る。
神社はJR常磐線取手駅から徒歩で15分位で、利根川の堤防に近い。神輿はポスターに関東三大神輿とあるように、台輪148.5センチ約5尺弱の大神輿で、平屋台四方扉である。ほぼ白木の神輿と言って良いほど、装飾のない神輿だが、江戸時代だろう。
胴は扉以外は全て彫刻に金箔が貼られて、古い神輿に見られる形である。とにかく大きい神輿で、私は2回目だが、それでも感心してしまう。縦棒2本横棒4本で斜めに肩を入れて担ぐが、いかにも重そうである。神社鳥居前からすぐに利根川土手まで行き、一旦降ろしてまたすぐに肩が入り、神社前に戻る。そこで胴体に晒しが巻かれての渡御にかわるので、そこまでで撮影を終了した。本格的なカメラマンは皆無だったが、還御の時の方が賑やかなので、そちらがカメラマンも多いそうである。

千葉県野田市/野田みこしパレード

(ちばけんのだし/のだみこしぱれーど)
東武鉄道野田線の野田市駅と愛宕駅を結ぶ道路を通行止めにし、第51回野田みこしパレードがあるというので行ってみた。大人神輿は17時20分からで、取手からいったので18時愛宕駅に到着した。愛宕駅から5分ほどのところに愛宕神社があり、その前からパレードが出発するようだ。出発は野田市駅寄りからも出るので、神輿が途中ですれ違うようになる。先週行った上花輪香取神社の他に宮神輿らしき神輿は5基、内1基中野台大杉・鹿島神社は後藤直光作2.9尺胴体彩色神輿、太子堂大杉神社神輿は上花輪香取神社の近くにある神社だった。今年初めての参加神輿として野田市の関宿(せきやど)神輿がシンガリに出て、スサノウのように左右に振る神輿振りを披露していた。しかもその振るスピードがものすごく速い。7月が祭礼らしいので、来年は行ってみたい。台輪は4尺以上あるように見えた。他の4基はいずれも縦2本の担ぎ棒が長い野田担ぎを披露していた。
(斎藤力・さいとう つとむ)  

 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008