東京都江東区/富岡八幡宮二之宮神輿

 

東京都江東区/深川神明宮町会神輿連合渡御

 

 

 

 

 
 

2009

平成21年 8月16日(木)

東京都江東区/富岡八幡宮二之宮神輿
(とうきょうとこうとうく/とみおかはちまんぐうにのみやみこし)
富岡八幡宮の本社二之宮神輿は、3年に一度の渡御である。そして、何故か分らないが見物人とカメラマンがすごく多いイベントである。今年の宮出しは、お宮さんのホームページには宮出し朝7時となっていたが、7時からは神事で7時半に宮出しとなった。今年は神輿が神輿庫の前に置いてあるので大鳥居との距離は短い。やはり目の前で見ると、この神輿は大きい。それも屋根の金色漆塗りが年月と共に良い色合いになってきた。総代半纏の皆さんで担ぎ出して、今年は鳥居から出て左折、すなわち木場方面に向かう。撮影はこのシーン(境内と鳥居前)だけはと思っていた通りに何とかなったので、木場方面に裏手から廻り、東陽町付近の橋の上でも撮影できた。折からの太陽の位置が丁度神輿に当たるので、屋根の金色を含めて神輿は非常に綺麗に輝いて見える。ここまでで午前中の撮影は中止して、夕方の宮入りにも戻ってきてしまった。宮入りはこの神輿では一回も見たことがなかったので、見てみたかった。予定の17時少し過ぎに大鳥居を入ってきたが、社殿前の階段に大勢の見物人が立つその後で構えた。肉眼では人が多くて良く見えなかったが、写真はマア大丈夫だろう。

東京都江東区/深川神明宮町会神輿連合渡御
(とうきょうとこうとうく/ふかがわしんめいぐうちょうかいみこしれんごうとぎょ)
深川神明宮町会神輿の連合渡御を森下交叉点の一つ前で見つけて常磐(ときわ)方面で撮影したが、消防ホースでの降水がすごいので、かなり後に下がっての撮影となった。各氏おのおの自分の好きな場所で撮影していたようだ。町会神輿休憩中に神輿の胴体だけ撮影したが、木彫りのすばらしい神輿が多くて感心した。特に私の好きな森下三丁目神輿は、放水を浴びて木彫りが生き生きとしているので余計に目を引いた。消防のホースでの放水が多いので、それを避けるのに一生懸命だったが、見物するだけなら実に絵になる風景だ。

東京都品川区/鮫洲八幡神社神輿
(とうきょうとしながわく/さめずはちまんじんじゃ)
昨晩に続いて今日の15時からの宮入りスタートだけを撮りにいった。お仮屋前からの出発だが、ここでも神輿が上がる前に祭禮会メンバーによる大拍子の競演が先に行われた。
夜と違って提灯もはずされた惣町大神輿は、また違った雰囲気で渡御されていた。今日は随分と多くのカメラマン諸氏が参加されていた。
(斎藤力・さいとう つとむ)  

 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008