神奈川県鎌倉市/鶴岡八幡宮

 



 

 

 

 

 

2009

平成21年 9月15日(火)

神奈川県鎌倉市/鶴岡八幡宮
(かながわけんかまくらし/つるがおかはちまんぐう)
毎年9月15日に行われる鎌倉の鶴岡八幡宮例大祭に行ってみた。例大祭で古い本宮神輿が3基出輿することは知っていたが、従来は敬老の日にあたり、東京の神輿が多かったせいもあって行くことはなかった。何よりも鎌倉には頻繁に出かけたりもするが、鶴岡八幡宮に行ったのは何十年ぶりかである。
12時45分ころから神幸行列の奉仕者が順次自分の持ち場の祭具を携えて八幡宮本殿脇から長い階段を下りて一の鳥居辺りに待機すると、13時に神官が石段を登り本殿の扉が閉じられて御霊入れのご神事が行われる。大体13時半に再度本殿の扉が開き、3基の神輿(寛永年間作/県重要文化財)が白丁によって階段を降ろされ、神幸行列がスタートする。行列は二の鳥居まで進み、Uターンして再び階段を登って神幸行列は終了となる。大体15時ころだった。神輿を見学するなら13時半に階段下に居ればよいが、降りてくる敷石には立ち入りが制限されるので、写真を撮るのは意外に厄介だった。しかも神輿が3基全てを一枚のスチールに入れるのは階段下では位置取りが難しい。3基の間隔が均等では無いからこれは年によって左右されるだろう。人情として階段下で撮りたいし、カメラマンも多いけれど、還御の時の方が神輿同士の間隔が狭いので、3基並べたいならこちらの方をお勧めする。神輿は形容しがたい古さで、写真に夢中で良く見ていないのはいつもの事でお恥ずかしい。八幡宮のHPによれば、この例大祭に出輿する3基の本宮神輿の他に4基の若宮神輿が宝物殿にあるそうである。
(斎藤力・さいとう つとむ)

 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008