静岡県沼津市浅間町/浅間神社

 

 
 

 

 

2009

平成21年 9月21日(月)

静岡県沼津市浅間町/浅間神社
(しずおかけんぬまづしせんげんちょう/せんげんじんじゃ)
翌日22日には同じ沼津市の日枝神社で神輿渡御が行われる。日枝神社祭礼の方が著名だが、私は両方ともに見たことはないので、今回は浅間神社の方を選択した。神社は沼津駅から15分ほどにあって、10時ころから社殿で式典後、10時40分には神輿に御霊が入り、10時50分には宮出しと聞いて出かけてみた。若干遅れたが、そのようなスケジュールで進行した。意外だったなのは宮出し後200メートルくらい担いでトラックに載せ本年の当番町会へ持っていってから、12時過ぎにまた担ぎ始めて17時に宮入りするということだった。本年は沼津港から担ぎ出すというので、私は最初の200メートルだけで退散した。港までは約3kmあるので、帰りも考えてのことで相変わらず根性のないことだ。神輿は戦後に作ったらしいが台輪4尺丁度、どちらかといえば京都風の作りで東京では馴染の薄い感じの神輿だ。屋根は金の板を裏から打ち出しているもので、胴はやはり金属の板に打ち出しの彫刻だ。作人札は宮本重義(浅草)になっているので、浅草の宮本卯之助商店製作だろう。社殿右横に別の神輿庫があって、白木の神輿が入っているがガラス越しでよく見えない。社務所でうかがったが、ほぼ同年代に作られたそうだ。
帰りに明日神輿の出る日枝神社に寄ってみたが、祭礼前日とは思えない静けさだったし、肝心の神輿を見ることも出来なかった。
(斎藤力・さいとう つとむ)

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008