静岡県浜松市西区/岐佐神社

 

 
 
 

2009

平成21年 11月1日(日)

静岡県浜松市西区/岐佐神社
(しずおかけんはままつしにしく/きさじんじゃ)
ネットで見て「大太鼓祭」とあったのと、小さく神輿が出ていたので、行ってみた。今日はよんどころない事情でこちらからの出発時間が限られていたので、観光協会で聞いた16時にJR舞阪駅(まいさかえき)近くの稲荷神社に神輿と太鼓が集結して帰りの出発になる、というのを頼りに行ってみた。岐佐神社も稲荷神社も最寄り駅は浜松駅から東海道線で2ツ目の舞阪駅が良いようだ。その次の弁天島駅でも良さそうだが、限りなく浜名湖畔だから、舞阪駅の方が便利そうだ。大太鼓は5ツ以上あって、稲荷神社境内の社殿前で大きな響きを轟かせて叩かれる。各太鼓の持ち時間があって、終わると太鼓に布を被せて終了し、所定の位置に置き、次の太鼓に変わる仕組みだ。私が着いたときには既に神輿は到着していて、仮の庫に入っていた。修復していて綺麗だが、台輪は3尺以上ある古い形式の四方扉、平屋台風神輿だ。神輿には見張りがずっと付いていて、近づけてもそれ以上には近づけない。
大太鼓を打つ打ち手は主に若衆だが、相当に体力がないと打てないと思われる豪快な打ち方をするものである。この祭の主役は太鼓だが、一旦稲荷神社内で14時半ころに終了し神輿は16時すぎから還御に向かうらしい。休憩後の15時頃から激しい降雨となってしまったので、諦めて帰ることにした。まあ、大太鼓打ちは見聞できたので、半分の目的は達成したとしよう。
(斎藤力・さいとう つとむ)

 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008