埼玉県飯能市/飯能まつり

 

 
 
 

2009

平成21年 11月8日(日)

埼玉県飯能市/飯能まつり
(さいたまけんはんのうし/はんのうまつり)
毎年11月の第一土日に開催される飯能まつりに、昨年に引き続いて行ってきた。
飯能まつりのメーンは山車だが、神輿では同好会神輿2基と巨大な太鼓神輿が担がれる。
同好会神輿はおおむね12時半ころからメーンの通りを担ぐ。大太鼓神輿は飯能駅北口を16時半ころに出発して、山車が集結している東町交叉点で山車の真ん中に入っていき、各山車で待ち受ける白狐からのくもの巣の洗礼を山車ごとに受けて、かつ最後に全部の山車から一斉にくもの巣が撒かれて山車との競演は終了となる。恐らく飯能まつりのハイライトの一つだろう。もともと山車は夜が綺麗だということもあって、この辺の時間から観光客が増えるが、私は早々にここまでの撮影で切り上げた。
飯能まつりには何回か行ったが、最近は年によって山車の運行方行を変えて、観光客が色々な町中を歩いてくれるように工夫しているようだ。それはともかく、12時前後の山車の巡行を見るか、夕方16時ころに行って夜の部を見るかに大別されよう。山車を良く見たい場合は昼間の方が山車の彫刻などの細部が見える。夜は提灯に灯が入るので雰囲気を見るかのいずれかであろう。
いずれにしても毎回HPなどで日程・時間を確認して出かけたほうが良いだろう。
(斎藤力・さいとう つとむ)

 

 

アクロス・祭り神輿倶楽部 TEL&FAX. 03-5494-1625         All rights reserved by Across Ltd., Japan. (C) Since 1.May.2008